So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レコード大賞放送事故!全文掲載AKBに対しての発言か [レコード大賞]

レコード大賞放送事故
引用:http:// livedoor.blogimg.jp/yabya/imgs/ 9/1/917bc27a.jpg

毎年盛り上がる年末音楽番組レコード大賞。

今年も12月30日に開催されます!

今年で56回目となるレコ大。

以前、このレコ大に放送事故があったのをご存知ですか?
レコード大賞といえば、当然、生放送です。

この生放送に放送事故ともいえる レベルの発言をしてしまった人がいます。

2012年に行われた54回レコード大賞の時の
放送事故についてまとめてみました。

スポンサーリンク






放送事故レベルの発言って?



レコード大賞放送事故発言
引用:http:// blog-imgs-43.fc2.com/m/y/k/ mykeita/hattori_katsuhisa_2012_ nippon_record_prize.jpg

2012年のレコード大賞は
AKB48の「真夏のSOUNDS GOOD!」
受賞しました。

これに対し、発表直前に
挨拶をした作曲家でもあり、
審査委員長でもある服部克久氏
挨拶が物議をかもしだしたのです。

その挨拶の全文がこちらです。

「歌謡曲からヒップホップまで 本当に幅広い音楽を聞いて頂いたと思います。 これが今の日本の歌謡界の現状で、 今日3時間聞いて頂いて すっかりその現状が把握できたと思います。 お楽しみ頂けましたでしょうか。」


本来はこちらが本当の挨拶だったようですが、
これがカットされ、放送された時は

「これが日本の音楽業界の現状です。 楽しんでいただけましたでしょうか」


となってしまったようです。

スポンサーリンク






だいぶ意味が取り違えられますよね。
しかもその発言の後にAKBが大賞受賞ですから。

AKBが音楽市場を独占している現状に 皮肉を言っているようにも受け取れました。

服部克久さんといえばパリ国立音楽院にも
留学し、ベストテンの曲や自由の大地など
どちらかというと芸術家よりな作曲家です。

だからこそ、作品の質よりは
商業的に勝利した音楽が日本で独占されてしまうのは
いたたまれなかったため、ついこんな発言を
してしまったのかもしれません。

誤解かもしれませんが、
発言した時の顔つきを見ると、どこかやっぱり 不満があるようにも取れました。

審査委員長として参加している以上、
発言はNGだったかもしれませんが、
よくぞ言ってくれた!という意見も
ネット上では多数ありましたね。

芸術と商業は違うという意見もありますし
どちらが正しいとかないんでしょう。

個人的には芸術は芸術、
いいものは長く残っていくと思うので、
カテゴリはまた別に楽しめばいいと思っています。

このサイトは2014~2015年放送の 年末・お正月特番について書いています! どんどん追記していきますので、 またチェックしてくださいね~!

最後までお読みいただきありがとうございました!

※関連記事はコチラ!
→レコード大賞2014観覧募集はいつ?申し込み方法は?
→レコード大賞2014順番は?司会者は誰?
→レコード大賞2014予想と結果は?放送時間も


>>年末・お正月特番の目次はコチラ!<<


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。